2020年9月24日
  • 4:07 AM どちらを選ぶべき?スマホ修理の正規店と非正規店
  • 4:07 AM スマホ修理で失敗をしないために重要な3つのこと
  • 4:09 AM 愛用するスマホでトラブル発生!どういった対応がベスト?
  • 4:09 AM スマホ修理の際に知っておきたい3つのこと!
  • 4:05 AM マーケティングオートメーションとは?できる三つのことを確認しよう

アプリの調子が悪くなった時は?

いつも愛用するアプリの調子が悪くなったら、まずは焦らずに設定を確認しましょう。知らず知らずのうちにアプリの詳細設定が変更されてしまっていたのかもしれません。スマホは直感的に操作出来る電子機器です。友達とお喋りしながらアプリを操作すると、無意識的に指先が当たり、細かい設定が知らず知らずのうちに変わってしまう事がしばしばあります。また大手企業がリリースするアプリは信頼性が高い製品ですが、いわゆるリリース直後のバージョンだった場合、アプリにバグが残っているかもしれません。

ユーザーが一切触ってなくても、アプリ側のバグによって画面や機能が突然変更されてしまったり、挙動がおかしくなるケースがあります。この場合は手動で変更された箇所を元通りにするのがセオリーです。また新しいバージョンのアプリが配信されているのであれば、そちらにアップデートをしましょう。原因が全く分からない時は、一度アプリをスマホから消去して再インストールを試みる、という対処法もあります。

スマホの機能が普通に使えなくなったら?

昨日まで普通に使えたWi-Fi機能が突然使えなくなった、Bluetoothのペアリングが急に全然使えなくなった、イヤホンジャックを挿し込んでも認識してくれない等、こういった機能面のトラブルに見舞われた時はどういった対応がベストなのでしょうか。ハード面の不具合は残念ながら、ユーザーの努力では解決できません。スマホ修理サービスに端末を預けて、部品交換をお願いするのがベストです。昨日まで普通に使えたイヤホンやWi-Fiが突然使えなくなると不便な生活を強いられますので、問題に気付いた後はなるべく早めに修理店に連絡して予約を確保しましょう。

ほとんどのハード面のトラブルは部品交換によって、短期間でメンテナンスが終わります。ケースバイケースではありますが、最短だと1日、平均で2日から3日程度で部品交換は終わり、綺麗に元通りになったスマホが持ち帰れます。軽度の故障で部品交換がスムーズに運べば、お店に端末を預けてから30分から40分程度で修理が済むパターンもあり、店内で少し待っているだけでOKです。短時間で修理が終われば、修理費用もリーズナブルです。お財布にあるポケットマネーで充分支払える価格帯ですし、店舗によってはキャッシュレス決済に対応しています。手元に現金が無くても、クレジットカードやスマホ決済を使えば大丈夫です。予約を入れてから来店するのが基本ですが、いわゆる飛び込みの修理依頼にも快く対応するお店がほとんどです。

故障したスマホを直ぐに見てもらえるのが、スマホ修理の三宮です。画面割れや電池交換であれば、即日修理が可能なケースもあります。

RELATED ARTICLES