2020年5月29日
  • 4:07 AM どちらを選ぶべき?スマホ修理の正規店と非正規店
  • 4:07 AM スマホ修理で失敗をしないために重要な3つのこと
  • 4:09 AM 愛用するスマホでトラブル発生!どういった対応がベスト?
  • 4:09 AM スマホ修理の際に知っておきたい3つのこと!
  • 4:05 AM マーケティングオートメーションとは?できる三つのことを確認しよう

修理依頼の前にするべきこと!バッテリーチェック

スマホは精密機械なので、ほんの少しのはずみで壊れたり不具合を起こしてしまいます。仕事やプライベートなどでスマホが使用できなくなると、連絡が取れなくなってしまい非常に困るケースが多いです。そのため、少しでも早くスマホを修理したくて、近くの修理業者に駆け込む人もいます。慌てて修理に出す前に、まず落ち着いてスマホの状態を確認しましょう。画面割れや落下、水没などによる明らかな破損以外のトラブルの場合には、簡単な操作で復活することがあります。スマホのトラブルで多く見られるのが、電源が入らなくなるパターンです。

画面が真っ暗で操作を受け付けないのに音だけがしていたり、本体ボタンの操作はできるけどタッチパネルが作動しなかったりと様々なケースがあります。このような場合には、まず充電してみましょう。単なるバッテリー切れで不具合を起こしていることがあるからです。直前に充電をしていても、その充電器が断絶などで正しく機能せずに充電されていなかったということも考えられます。外出先の場合には、キャリアショップに相談すると充電させてもらえますし、その場でスマホを簡易的ですが見てもらえるのでおすすめです。

画面での操作が可能な場合には、強制終了や再起動をしてみましょう。正しく充電しても回復しない場合には、修理の依頼を検討します。

修理に出す前にはバックアップ!

修理に出す前には、スマホのデータのバックアップを行いましょう。修理の際に初期化を行うことも多いため、修理業者ではスマホ修理の受付の際に、データの初期化を承諾する書類にサインすることがほとんどです。データのバックアップを取らないまま修理ショップに飛び込みで行っても、バックアップを取るために出直すことになるかもしれません。二度手間を避けるためにも、事前にバックアップを取ってから修理に出す方が安心です。バックアップを取る方法はいくつかありますが、きちんとバックアップできればどれでも構いません。

主な方法としてはSDカードへのバックアップ・サーバー上へのバックアップなどがあります。あとはSNSやアプリなどのアカウントやパスワードなども忘れずにメモしておきましょう。スマホ本体のバックアップだけではなく、アプリのデータも初期化前に戻せるように事前に引き継ぎ作業を確認しておくなどの準備が必要です。修理業者によっては修理の間に代わりのスマホを貸し出ししてくれるサービスもありますので、修理に時間がかかるようであれば上手に活用しましょう。

駅から徒歩1分の総合ショップの店内に、スマホ修理の藤沢店があります。買い物や仕事帰りに気軽に立ち寄ることが可能です。

RELATED ARTICLES