2020年9月24日
  • 4:07 AM どちらを選ぶべき?スマホ修理の正規店と非正規店
  • 4:07 AM スマホ修理で失敗をしないために重要な3つのこと
  • 4:09 AM 愛用するスマホでトラブル発生!どういった対応がベスト?
  • 4:09 AM スマホ修理の際に知っておきたい3つのこと!
  • 4:05 AM マーケティングオートメーションとは?できる三つのことを確認しよう

初心者が一から作るのは無謀

ecサイトを立ち上げてネットショップの運営をする場合、サイトの構築はどのような方法で行えばいいのでしょうか。まず、初心者が一からシステム全体を構築するというのは無謀ですし、ほぼ不可能なのでやめましょう。ウェブサイトを作ったことがない人の中には、サイトの作り方が書かれている本を買ってきて読めば、ecサイトも作れるのではと考えている人がいるかもしれません。しかし、そういった本に書かれているのは大抵、個人サイトの作り方です。ecサイトと個人がブログなどを載せるサイトには一つ大きな違いがあります。それはカートシステムの有無です。カートシステムは複雑な作りで、初心者が本を読めば作れるものではありません。

煩雑な取引を簡単に行えるようにするカートシステム

カートシステムとは具体的にどういうものかというと、「どこの誰がなにを購入したのか、決済手段はなにか、送付先はどこか」といったことをすべてデータ化して記録し、注文を効率よくさばくというものです。もし、カートシステムを使わずにecサイトを構築した場合、客になにを買いたいのかメールに書いて送ってもらい、店側は注文された商品の在庫があるのかを確認し、もしあったら振込先を連絡するといった、非常に面倒な流れで取引を進めていくことになります。カートシステムがなかった頃のecサイトでは、クレジットカードの番号を客にFAXで送ってもらうといったこともありました。今時のecサイトではあり得ません。

ecサイト構築プログラムをベースにして作成する方法

では、ろくにウェブサイトを作ったことがない人がecサイトを立ち上げるにはどうすればいいのかというと、たとえば、ecサイトを構築できるプログラムを購入し、それをレンタルサーバーに自分でインストールするといった方法が挙げられます。こうしたプログラムは無料で配布されているものもありますが、無料のものだとインストールやカスタマイズは全部ユーザー自身が行わなければならず、まったくの初心者には難しいでしょう。そのため、サポート付きの有料プログラムを利用した方がいいのです。サーバーにインストールするのも自信がないということであれば、それも任せてしまってもいいでしょう。

ASP型なら契約すればすぐネットショップを始められる

ASP型のecサイトであれば、プログラムをサーバーにインストールするという手間も省けます。ASP型とは具体的にどのようなものかというと、たとえば、レンタルブログをイメージしてもらうとわかりやすいでしょう。レンタルブログのユーザーになると、管理画面にログインすればすぐにブログが始められるようになっています。ASP型のecサイトもそういう仕組みで、最初からecサイトの外枠が存在しており、ユーザーになったら売りたい商品の登録だけを行えばもうネットショップを始められるのです。

ecサイトの構築は、EC専用のコンテンツ管理システムを使えば、Webの知識がない方でも簡単に行うことができます。マウスの操作だけでも、様々なecサイトを作ることが可能なのです。

RELATED ARTICLES