2020年8月6日
  • 4:07 AM どちらを選ぶべき?スマホ修理の正規店と非正規店
  • 4:07 AM スマホ修理で失敗をしないために重要な3つのこと
  • 4:09 AM 愛用するスマホでトラブル発生!どういった対応がベスト?
  • 4:09 AM スマホ修理の際に知っておきたい3つのこと!
  • 4:05 AM マーケティングオートメーションとは?できる三つのことを確認しよう

正規店に任せれば安心感を得られる

iPhoneを修理に出したいときに安心して預けられるところを求めているのであれば、正規店を選ぶのが良いでしょう。正規店であればiPhoneの構造を理解しているため、修理に失敗することがありません。正規店で修理を行っている人は故障の原因についても詳しいので、故障した場所に合った適切な処置を行ってくれます。正規店では純正の部品を使用しているのも、安心感を得られるポイントでしょう。リサイクル品ではなく、新品の部品を使用してくれるのも魅力的なポイントになります。部品が新品なので、iPhoneの見た目も新品同様の仕上がりになるというメリットも得られます。

価格の安さと修理時間の短さが非正規店の魅力

金銭的な余裕がない人は価格でiPhoneの修理店を選ぶのが良いと言えます。価格の安い修理店を選ぶのであれば、正規店よりも非正規店が良いでしょう。非正規店では純正の部品を使わないケースが多いですが、その分価格は安くなっています。そのためとにかく安く済ませたいという方に適した店舗だと言えます。修理時間が短いのも非正規店の良いポイントです。正規店は窓口で話を聞いてもらうまでに、何時間もかかるケースが多いでしょう。修理時間も長く、iPhoneが戻ってくるまでに1週間以上かかってしまうこともあります。対して非正規店は待ち時間が短く、修理時間も短いです。大きな故障でなければ、その日のうちにiPhoneが返ってくることも珍しくありません。非正規店ではデータの初期化を行わずに修理を行うことも多いので、データのバックアップを行う手間が省けるというメリットも得られます。

iphoneの修理はメーカーに依頼すると保証サービスがあるので料金が割高です。純正品の交換でなくていいのであれば近所の修理屋さんで安く済むことがあります。

RELATED ARTICLES